2008年08月17日

守乱、投壊、不調?

HOMEスポーツ

矢野が抜けた阪神は、牙のない虎。
ダルビッシュの抜けた日ハムは、勇気の無い闘士
村田の抜けた横浜は、やっぱり横浜だぁ。

星野監督は、采配ミスといっていましたが、それだけではないと思います。
ファールフライを落としたり、
バント処理を誤ったり今日の村田はおかしかった。
明日あたり、村田、阿部あたりが丸刈りになっていたら笑えるんですけどね。
負けても、結構楽観的にいられるのは、内容が伴っている負けだからだと思う。
サッカーに比べたら、全然OKです。
あとの心配事は、上原が本当に再生されたのか?です。
巨人の首脳が、シーズン前半かけて出来なかったことを、
あの短期間に出来たのか?
これさえクリアになれば「金」も行けると思ってます。

高校野球も大詰めですね。
地元の菊常は、もはや乱打戦しか活路が見出せません。
投手陣が青息吐息です。戸狩君は残念ながら潰れてしまいましたね。
あんな悲壮感漂う壊れっぷりは久しぶりに観ました。
ドクターストップは掛からないのでしょうか?

最後に一言。
頑張れ、阪神タイガースexclamation
藤川、矢野が居ないとダメなんて言い訳は聞きたくないぞぉ。
posted by t-kure at 01:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/110227590
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。