2008年09月20日

新ルート?

HOME日記

今日のなんかの番組でやっていたネタで
興味をそそられたので記事を探しました。
そしたら朝日にありました。

「神+仏、そろって伊勢参り」(9月8日)
伊勢神宮のほか、延暦寺、東大寺、石清水八幡宮など近畿の150社寺でつくる「神仏霊場会」(会長・森本公誠東大寺長老)は8日、三重県伊勢市の皇学館大で式典を開き、会の発足を祝った。神職と僧侶が共に神仏をまつり、拝もうと、祝詞の奏上に続いて般若心経が唱えられた。

 式典後に、近くの伊勢神宮の内宮にそろって参拝。正装した宮司や住職ら約220人が五十鈴川に架かる宇治橋を渡り、社殿に向かった。

 神仏霊場会は、神と仏が和合してきた明治維新前の信仰の再興を目指し、伊勢神宮と150の社寺を結ぶ新たな巡拝の道を提唱している。



四国八十八ヶ所を遥かに凌ぐ、近畿百五十ヶ所巡拝ですってexclamation

「五木寛之の百寺巡礼」もびっくりですね。

でも、ネタとしては面白いですよねわーい(嬉しい顔)
個人的には何回かに分けて挑戦したいなぁ。
神社仏閣めぐりは楽しいですよ!
でも仮に1度に全て回るとすれば、
八十八ヶ所を4泊5日(どうでしょう参考)で回れるなら
10日もあれば、出来るのかな?

藤村D、次の企画は決まりやね。

あはは、違うかっexclamation&question
なーんちゃって。
posted by t-kure at 04:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/110229693
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。