2008年10月18日

渋い世界

HOME日記

みなさ〜ん、マニアックな日記ですよぉわーい(嬉しい顔)
いやぁ、渋い。実に渋い。
あの世界観は、高校時代からずっと好き。

たまらんの一言です。

今日の放送もバッチリ観ちゃいました。
『鬼平犯科帳』
放送があると知ってどれだけワクワクしていたなんて
誰も知りませんよね。

原作は何度も読んでますし、
学生時代に映画が公開された時、
それまでも劇場で観ている(まわりは高年齢の方々でしたあせあせ(飛び散る汗)
ちょっとしたexclamation&questionマニアでございます。

時代劇なんですけどねぇ。
池波ワールドの時代劇はよく観るんですよね。
作り込まれていて、非の打ち所のないし、時代考証もいいし、
人情味あふれていて、切ない感じ。
惚れ込んでおります。

最高です手(チョキ)

今夜の放送も最高でした。
なんか吉衛門の鬼平以外考えられません。
当たり役ですね。

原作が未完になってしまったのがつくづく惜しい。

さぁ、もっともっと鬼平を極めるぞぉ!!

まずは、墓参りからかな?
posted by t-kure at 01:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/117756711
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。