2006年02月17日

THE有頂天ホテル

HOME映画

三谷幸喜、渾身の監督作品ですね。
まさしく三谷ワールド全開!!って感じでしたね。
途中、ちょっと「くどいなぁ」と、
(私は)思う描き方もあったのですが、
最後は見事にまとめています。無駄じゃないなって思いました。
2時間を越える長い映画ですが、飽きなかったです。
この話、焦点を絞れば舞台にもなりますね。

それぞれのキャストがしっかり味を出してるし、
話の筋も面白いし、何の考えもなく観れる映画ですね。

間違いなく、秀作です。
posted by t-kure at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。