2006年06月24日

タイヨウのうた

HOME映画

YUIが主演のこの映画。
「世界の中心で愛をさけぶ」と同じ括りの映画です。

ただ、自分の感想としては、「世界の〜」ほど泣けませんでした。
涙腺がウルッてきた程度でした。
泣かそうとするのはわかりましたけど、あと一押しが足りなかった。

なんでしょうねぇ。YUIは、ミュージシャンであって
役者じゃないなって感じでした。
彼女の歌はパワーがあった気がします。
心を震わす力はあるでしょう。
でも、演技力がもうちょっとですね。

話の展開上、力のある歌い手が必要。
しかし、それと同時に演技力も必要。
この2つをもったキャストがいればよかったのですが・・・。
多少無理が出るとは思いますが、
歌い手と、役者を分ける方法あったのでは?って思います。

あとは、もう少し構図やカット割を考えて欲しかったですね。
なんか単調だった気がします。

佳作です。
posted by t-kure at 03:13 | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/19783023

韓国版 世界の中心で愛をさけぶ
Excerpt: 日本でも人気の2人を起用した作品なので、作れば評判になる・・・といった、感じの作品ではありますが・・・ あの、セカチュウが韓国でリメイクされ8月26日から日本で封切りです
Weblog: 韓国ドラマ韓国映画アジア映画レビューdeふんわり堂 
Tracked: 2006-08-02 13:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。