2006年06月24日

LIMIT OF LOVE 海猿

HOME映画

「タイヨウのうた」を観た後に、立て続けに観た映画。
チケットを買う段階で、「泣く」事を考えて観るなら
順番は逆だなぁって思いながら、上映時間の関係上この順番になりました。

予想に反してこの映画で泣いてしまいました。
もう少しスカッとした感じを期待していたのですが、
いい意味で期待を裏切ってくれました。

映画、テレビと続いたこのシリーズ、
作り込まれてるって感じでしたね。
ホンモノの巡視船が出てくればリアリティーも増すわな。
多少CGを使ったカットに無理を感じたり、
「そんな状況ねぇだろ!}って思いながら観ていたのですが、
泣かすところで泣かされたって感じです。
なんか最近、泣かすぞって誘いに
つられすぎてる自分がいる気がします。
気をつけなければ。

直前に観た映画と比較はしたくないのですが、
主演がしっかりしてると映画もしっかりしてくるなあぁって
観ていて思いました。

秀作です。
posted by t-kure at 03:32 | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

巡視船
Excerpt: 巡視船巡視船(じゅんしせん)とは海上保安庁に配備されている、警備救難業務用船の種類のことである。主として法令の海上における励行、海難救助、海洋の汚染及び海上災害の防止、海上における犯罪の予防及び鎮圧、..
Weblog: 船ちゃん!(せんちゃん)
Tracked: 2006-08-24 09:26

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。