2006年10月08日

一人旅 立山黒部アルペンルート 前編

HOME

松本を出たときは、とてもいい天気だったんです。
信濃大町の駅に着いたときも、いいお天気だったんです。

大町駅前大町駅前

ほらね。
でも、駅員のこの季節に聞かない単語を言われて少し戸惑いました。
しかも目指す方向を見たとき微かな不安が湧いてきました。

大町駅前2.jpg

「ちっガスってやがる!」
出掛ける前に情報もチェックした、直前にも携帯でもチェックしたさ。
「ちょっと寒いかな?」くらいにしか思っていなかったさ。
それがね・・・。

バスに乗ってしばらくすると、雨が降りだしました。
「そのうちに止むだろう。」その考えはあまいものでした。
扇沢に到着すると、

扇沢jpg扇沢

本降りで、どしゃぶりじゃん!
しかも紅葉もいまいちだし・・・。
先に進もう!と思ったのですが、めっちゃコミコミじゃん!!
自然を堪能しに来たはずなのに、もっぱら人ばかり見ている気がします。
3連休だし、ある程度の混雑はしかたがありませんね。
あげくの果てに、
トロリーバス改札
・・・orz。
今日は運が無いらしい。

当然、トロリーバスもコミコミ。立って行かなければなりません。
トロリーバス
でも、まぁ見るのはトンネルの壁だけですけどね(笑)
しかし、そこを抜けると絶景が待っています!
黒部ダム
黒部ダム
アーチ式コンクリートダム。堤高日本一。堤頂長と堤体積がアーチ式ダムでは1位。総貯水量約2億トン。
圧巻の一言です。そして美しい!こんなものを、この山奥によく造ったなと思います。
晴れていればと思ったのですが文句は言いません。雨のダムもまたよし!です。
黒部ダム黒部ダム黒部ダム
靄のかかった山、その中に浮かび上がる黒部ダム。素晴らしいですね。感動です。


雨が降っていたので行動は激しく制限されたのですが、一応吊り橋見たかったので、足を伸ばしました。
カンパ谷吊橋.jpg

ここの紅葉はやっと始まったばかりかな?って言う程度でした。
「もう少し登れば紅葉も進んでいるだろう」と期待を膨らませて黒部平へ向うこととしました。

後編へつづく。
posted by t-kure at 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/25555882

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。