2007年02月24日

マリー・アントワネット

HOME映画

ソフィア・コッポラが監督のこの映画。

観た洋画の中では久しぶりの当りかなと思います。
非常に美しい映像、軽いノリ、テンポも良く描いています。
マリーがとても人間的でチャーミング描かれています。
この時代のものを描こうとすると重い感じになりかねない
ですが、この映画に関してはそんな感じはありませんでした。
コッポラ監督の手腕でしょう。飽きさせないし、面白い。
類似映画をあげるなら「エリザベス」とかでしょうか?
でも、「エリザベス」より断然面白かったです。

文句なく秀作です。
posted by t-kure at 18:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。