2007年02月24日

THE DEPARTED

HOME映画

似たような設定の韓国映画?が
あった気がしましたが、リメイクだったのかなぁ??
そちらを全く観ていないし、この映画も全く予備知識を持たずに
映画館へと入って行きました。

胃がキリキリしそうな神経戦の映画でした。
マット・デイモンもディカプリもいい味を出してました。
どっちに転んでもいいような展開。
いやぁ、ハラハラドキドキしました。

途中、観ていてマット・デイモンをぶん殴りたくなりました(笑)
憎々しいったらもう!

ディカプリオもいい演技でしたよ。
「辛いだろうね。わかるよ、その気持ち!」って同情してました。

のめり込んでましたね。退屈せず一気に観ちゃった感じです。

でも、ラストは観ていてある程度予測が
ついてしまったのは残念でした。

それでも、秀作に入ります。いい映画でした。
posted by t-kure at 18:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。