2007年08月17日

オバケと花火とBBQ

HOME日記

日付が変わってしまったので一昨日の出来事なのですが(^.^;)
今シーズンの初の花火です。どこで観たかと言えば伊豆の田子。

花火は夜からでしたが朝からのんびりと伊豆に向かい、
沼津で海鮮丼を食べ、修善寺の虹の郷で時間潰し。
夕方から本隊に合流。BBQをしながら花火を鑑賞。
そんなに混むことも無く、凄く近場であがるので迫力満点
いい花火を見つけました。

花火1花火2

で、自分は次の日に用事があったので一人日帰り(T_T)

22時半ぐらいに田子を出て昼間コミコミだった道を
スイスイと快適ドライブ。
冷房はかけずに窓全開でイイ感じ。
対向車も、前後にも車はなく、車内に響く音楽とせみの声。

が、天城峠あたりに来たあたりで突然全身鳥肌が立ち始める。
それと同じくするように右のこめかみのあたりに違和感。
指押されているような感覚。
まるでバックミラーに向かせようとするかのよう。
それに従うようミラーを見ると、
白いモヤのようなものが見えちゃったんです(゜_。)?
その後も鳥肌とミラーを見せようとする違和感は
峠を抜けるまで続きました。

こう偶然が重なると、心霊現象チックにみえるんですね。
天城峠って心霊スポットとして有名のようで、
きっとこんな感じのことが噂になっていくんだろうなぁ
って感じました。

いやぁ、一日で夏の3点セットを満喫しましたね(^^)
posted by t-kure at 02:25 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/80307477


Excerpt: 天城峠天城峠(あまぎとうげ)は、静岡県伊豆市と賀茂郡河津町の境にある峠。標高830m。この峠の下を通過する天城トンネルが文学作品の舞台となっていることで著名な峠である。文学で名高い天城トンネル(旧天城..
Weblog: 峠を疾走す!!!
Tracked: 2008-02-03 15:29
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。