2005年07月11日

由布島(ゆぶじま)

HOME

今日は、朝から船に乗って西表島まで足を伸ばしました。
離島桟橋

高速船で揺られること約1時間、船酔いすることも無く快適に
西表島に着きました。

で、向かったのが、由布島(ゆぶじま)。
港から由布島の入り口までは、路線バスを使っての〜んびり移動です。
地元のおじぃやおばぁが乗っていたりして、ちょっとした話からも
この島の良さが伝わってきます。タクシーで一気に行くのも楽ですが、
時間があるなら路線バスをお勧めします。
由布島のバス停前。
由布島前.jpg
追いかけたくなるような雲の影。
猛烈なスピードで追い抜いていきます。
そして見てください。この青い空、豊かな緑!
こんな風景決して近所で見れるシロモノではありません!
石垣島や西表島に来ているからこそ見れる風景だと思います。
こんなに素晴らしい場所は人に自慢しないで
自分だけの場所にしたい気分です。
でも公開してるな。(笑)

で、由布島にはどうやって渡るかというと、
水牛1
水牛さんが渡してくれます。

水牛2
ゆっくり。ゆっくり。の〜んびりと。
この牛さん、メスだそうです。
名前は忘れました。(笑)



水牛3
当然、帰ってくる牛さんもいるわけで、
こうしてすれ違ったりします。
そして驚きなのが、
ここの牛たちは、みんな親戚!



潮の音、流れるサンシンの音色、独特の揺れ。
日常の喧騒は遥か彼方に吹き飛びます。
距離的には非常に短い距離(わすか200メートル程度)で、
しかも干潮になれば歩いて渡れるそうです。
でも、歩いたんじゃぁ味気ないですよね。
風情ありあり。
とっても贅沢で時間でした。

で、私たちを運び終えて一働きした水牛さんたちはどこへ行くかというと、
池の水牛
こちらの池へ。なんかとても気持ちよさそう。


由布島は全体が亜熱帯植物園になっていて、
ハイビスカスや椰子の木、アリアケカズラ、
フヨウ等々のたくさんの植物が所狭しと植えられています。
ハイビスカス
植物好きな人には、きっと堪らないでしょう。
狭い島なのでさっと見るのには、そんなに時間はかからないと思います。

由布島離島
帰りも水牛さんに乗って
由布島を離れました。

この風景、当分忘れられそうにありません!
posted by t-kure at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/8651689
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。