2005年07月02日

バットマン ビギンズ

HOME映画

いやぁ、今まで観たバットマンとは一味違う創りになってましたね。
面白かったですよ。明らかに子供向けではないバットマンでしたね。

前作は、シュワちゃんによって大コケしてしまい、
シリーズの構想、計画、予算がすべてフリーズしてしまったんでしょう。
で、今回キャスト、スタッフを一新して新解釈のバットマンに挑戦しよう!
ってワーナーさんは考えたのではないかと、勝手に像像しています(笑)

ティム・バートンの「独特の世界観」よるバットマンもかなり好きですが、
今回のバットマンも見劣りしない気がします。
(要するに私がバットマン好きってことか?)
現実ばなれした科学技術とウェイン家の財力、
でも、世界のどこかに実在しようなゴッサムシティーの雰囲気
そして時間軸はこの世界。
ファンタジーにリアリティを持たせるとこんな感じになるって事でしょうか?

今後の悪役キャラの登場すると思うのですが、
リアルなファンタジーの世界ではどうなるんでしょうか?
非常に楽しみです。

今の日本には、キツイだろうって思うシーンもあったり、
あの日本人の演技はすこし??って思ったりしましたが、
続編の出来に期待もこめる意味で、
秀作にします。
posted by t-kure at 14:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/8651960

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。