2005年05月21日

交渉人 真下正義

HOME映画

つまらないと思って観始めました。
ところが、全く見事に期待を裏切られました。
徐々に引き込まれていく自分がいました。

東京の地下って、謎が多いって言われているんです。
それに関しての本も出ているんです。
その知識があるとこの映画は余計に面白いかもしれません。
それに、過去の映画にもそんな話が出てきてはいるんです。

でも、なんですかねぇ。
多少雑さが目立つ部分や
やり過ぎって部分もあったのですが
それを差し引いても面白かったですよ。
つぼ、つかれたぁ〜!って感じです。
このシリーズ、スピンオフムービーになって
初めて映画化した価値を見出せた感じです。

秀作です。
posted by t-kure at 01:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/8653103
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。