2005年03月13日

川場

HOME雪山

週末は横浜で用事がある関係で、横浜にいる友達を誘い
群馬県の川場まで今シーズン2度目の雪山。
再びラシーンが大活躍!
夜19時30分過ぎに地元を出て、今回も横浜までは下道を使いました。
イチコクを延々進みと箱根に付近にくると、濃霧です。全く先が見えなく
なりました。路肩には残雪。凍結→スリップ→激突!
最悪の事が頭に浮かびつつ慎重に車を運びました。
ちょっと峠を攻めている車に出会えるかと思ったのですが、
それどころではありませんでした。(笑)

無事に横浜にたどりつき友達と合流。
コーヒーを1杯ご馳走になり川場に向けて出発となりました。
朝比奈IC〜狩場〜第三京浜〜環八と順調に来ました。
しかし!!関越が濃霧の為に、つっ、通行止め??
焦りますよ。そりゃ。ここで色々な選択肢が登場!
1.雪山中止。
2.解除をここで待つ。
3.下道を進む。

で、我々の選択は3!たまたま友人が携帯ナビ「ゴリラ」君を
持ってきてくれまました。おかげで下道を進むことができました。
みなさん考えることは同じなんで道はコミコミ状態。
花園まで来てやっと高速が通れる事判明。そこから高速に乗り
一気に川場へ。到着したのは7時。

2時間ほど休み。いざ、ゲレンデへ。
ゲレンデはすっかり春山状態になってました。
アイスバーンでガリカリ。先週の八方尾根がどんなにすばらしいかったか
ここに来て思い知りました。
午前中の後半は雪が降ってきてゲレンデの状態が好転してきました。
早めの昼食の後、再び滑り出すとゲレンデはかなりい状態に。
しかし、15時過ぎになると吹雪と強風で視界がゼロに。
友達の体力が限界にきた事もあり、
しゅーりょー!!となりました。

帰りは川場の温泉に浸かり、沼田ICからひたすら高速で帰りました。
関越出口の渋滞&環八の渋滞にはまいりましたが、なんとか友人を
横浜まで送り届け。
「ただいまを言うまでが雪部の合宿です。」という名言を思い出しつつ
明日の用事のため都内の兄の家まで車を進めるのでした。
posted by t-kure at 01:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雪山
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。