2005年11月03日

山越うどん

HOME

私は、「たかが『うどん』じゃん」って、侮っていました。

出発したのが、午前2時30分。
延々と高速を使い、

明石海峡大橋1.jpg明石海峡大橋2.jpg
明石海峡大橋を渡り、

大鳴門橋.jpg
大鳴門橋と渡り、

更に高速に乗ってやっとついたのが、こちら。
山越うどん看板1.jpg山越うどん行列.jpg

到着時刻は約9時30分。うーん、遠かったぁ。自分は運転していませんが,何か?
「山越うどん」さんの周りだけ、人の流れが違っていました。みんな、うどん屋に吸い込まれるように入っていきます。
交通整理のおじさんがいたりして、ちょっと驚きです。
店の前に来て更にビックリ。行列です。
静かな山間の町でこの行列は、少し異様な感じがしました。でも、この行列まだ短い方だって並んでて気が付きました(笑)
しかし、客の回転は恐ろしい程早く、次々とお客さんが店の中に吸い込まれていきます。
あれよ、あれよ、という間に、順番が回ってきました。そして、私が頼んだのが、

かまたま.jpg
この一杯。「かまたま」です。値段はわずか150円。安っ!って感じです。
一口食べて、衝撃が走りました。うっうまい!
だしをちょっとかけると、また味が変わります。衝撃が加速します。
この値段で、この味。はっきり言って、信じられません。
仮にもっと高い値段でも、この味が食べれるなら、私は喜んで払いますよぉ。
たかが「うどん」と思っていた考えがひっくり返りました。うどん恐るべし!です。

山越うどん看板2.jpg
帰りに、麺とつゆを買って帰ったのは言うまでもありません。
果たして自宅でも、あの味を再現できるか挑戦です。
でもここでしか、この味は食べられないだろうなぁ?

posted by t-kure at 23:20 | Comment(2) | TrackBack(1) |
この記事へのコメント
どうも〜♪TBありがとうございました。
美味しいですよね「かまたま」。
私も300円ぐらいでも十分食べます(笑
麺とつゆは私の友達も買って帰りました。
その友達いわく、やっぱり違う(T_T)と。
たまごとつゆだけなんですけどね〜。
やっぱり難しいみたいです。
Posted by なまむぎ at 2005年11月07日 23:50
ども!TBありがとうございます☆
私もかなり時間をかけて、向かいました。
ほんとそれがなによりきつかったです。
運転は相方ですけどね、笑
Posted by あばレンジャー at 2005年11月15日 01:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

うどん 「山越うどん」
Excerpt: 店名:山越うどんカテゴリー:うどん(香川県) 住所:香川県綾歌郡綾川町羽床上60
Weblog: プレグルのグルメ探訪記
Tracked: 2009-04-20 07:22

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。