2005年11月03日

ダバダ火振を求めて

HOME

友人曰く、

「折角、高知に来たのだから寄ってみたいところがある。」

そう言われてやって来たのが、「栗焼酎ダバダ火振」で有名な無手無冠

無手無冠ストリート
蔵元のある町は、すごく静かで環境のいいところですよ。

会社の方に許可をもらって撮影を。
無手無冠1無手無冠2
やはり美味しい酒ができる条件の一つは、環境もあるのではないかと勝手に思いました。

こちらのくだらない質問にも、会社の方は丁寧に答えてくださって大変恐縮しました。
無手無冠のみなさん、どうもありがとうございました。

「京都や川崎にも、無手無冠のお酒を扱っている居酒屋があるよ」って教えてくれました。
参考までに。(まぁ、どの居酒屋でも有る所には有るのですがね。)
無冠(むかん)    川崎市麻生区上麻生1-6-3マプレビルGF    TEL044-954-0808
無手無冠(むてむか) 京都市中京区三条通堀川東入ル橋東詰町14-2 TEL075-212-0570


四万十ミステリアスリザーブに興味を惹かれ、デカうんすけに感動しつつ、
「やっぱりこの辺かな?」って事でお土産はナミうんすけで落ち着きました。

無手無冠
当り前ですが、ここにはなかなか手に入らないダバダ火振がありました(笑)
実際に訪問して、聞いてみないとわからないこともあったので、ここまで来れて大満足です。

と、ここまで書いといて何なんですが、私は一滴も飲めない下戸でございます。(爆)
すみません。
posted by t-kure at 23:51 | Comment(1) | TrackBack(2) |
この記事へのコメント
トラックバックありがとうございました。
蔵に行かれたのですね〜うらやましいです。
豊かな自然環境の中にあるのを写真で見ることができて嬉しいです。

お酒は飲まれないのですね(笑
ちょろりと舐めてみられてはいかがでしょうか。
もしくはちょっと割ってみたりとか・・^^
Posted by yuki at 2005年11月09日 00:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

ダバダ火振 ロクヨン
Excerpt: ダバダ〜 ダバダ〜 ダバダ〜 栗か〜ら生ま〜れた焼酎はぁ〜 っと、替え歌が口をついて出て笑っちゃうほどにステキな栗焼酎。 あぁ〜、なんてマロンな香り! 割りカンはやや刺激あり、キレ超早、香りホワ..
Weblog: ダレヤメ!
Tracked: 2005-11-09 00:28

四万十大正 x マロングラッセ
Excerpt: 10月に入ったらコレを出そう出そうと以前から目論んでおりました。 秋といえば栗、栗と言えば栗焼酎!(?) というわけで、きょうの一本は「ダバダ火振」の大親分的存在「四万十大正」です。 四万十特産..
Weblog: ダレヤメ!
Tracked: 2005-11-09 00:29

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。