2005年11月05日

岩国 錦帯橋

HOME

宮島まで来たのだから、岩国までだってすぐそこだよ!
この言葉を信じてやってきました。
考えてみれば結構、遠くまでやって来たものです。

ここ岩国も仕事で来てまして、駅前に泊まっていたのですが、
錦帯橋まで足を伸ばすことはしませんでした。
あの時、来ていればよかったって錦帯橋を見たら思いました(笑)

錦帯橋.jpg
美しいですね。このアーチ。なんとも言えませんね。

さらに、見上げればお城が、
岩国城.jpg
絵になる風景ですね。昔の人もこんな風景を見ていたのでしょうか?
色々と空想の世界に入って行けそうな気がしました。

対岸には、資料館や銅像、城へ登るロープウェイがありまして、町並みも結構意識して
作っている感じがしました。って言うか、昔のままなんですかね?
錦雲閣佐々木小次郎
佐々木小次郎って岩国とゆかりがあったんですね。全然知りませんでした。
そういえば大河もみてなかったなぁ。配役がイマイチだったからなぁ
でも、これって吉川英治の小説の中の話であって、史実的には正しいんでしょうかね?
ツバメ返しを編出した柳の木なんてのもありましたけど・・・。
ひょっとしてこれも空想の世界ってこと??踊る阿呆に見る阿呆ってことじゃないですよね?
だって小次郎の出生については、諸説があってはっきりしてないじゃないですか!
岩国の「い」の字も、その説の中にはなかったような気がします。
まっいいか!自分も空想をかき立てられたのだから(笑)

この後、神戸まで移動です。あぁ、長かった、遠かった。でも、私は運転してませんが、何か?
posted by t-kure at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/9194311
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。