2006年12月03日

稲取(河津) サザエ根 千足台 #41 #42

HOMEダイビング

天候:晴れ 水温:18℃ 透明度:15m

昨日に引き続き、稲取です。っていうか河津の港からのボートなんですが^_^;
一応ポイント的には稲取に含まれているみたいです。

両ポイントとも地形が面白かったです。
港からも近いし船酔いもしないし
伊豆のポイントって言えば小さな根が点在しているってイメージだったのですが
大きな根と大きな裂け目があってダイナミックなポイントでした。
冬なので、魚は少なめでしたので、魚影が濃そうな夏にもう一度来れたらなぁ
って思いました。でも、透明度が心配だなぁ・・・。

発見できた生き物
キイロウミコチョウ、ミナミハコフグ(幼魚)、色々なウミウシ
posted by t-kure at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング

2006年12月02日

菖蒲沢 ビーチ #39 #40

HOMEダイビング

天候:晴れ 水温:18.5℃ 透明度:12m

気が付けば12月。今年も残すところ1ヶ月です。
今日の目的地は、稲取のはずでしたが、コンディションが不良なため
菖蒲沢へと変更になりました。

稲取と菖蒲沢って距離的には少ししか離れていないのに、
全然違う海でした。さすが伊豆です。

さて、肝心の海の中ですが、いいコンディションでした(^O^)/
透明度も10m以上。水温も20℃!!
抜けていて、寒くもない海。最高です!!
気持ちよかったぁ〜。やっぱりこの時期の海はいいですね。

発見できた生き物は、
ヒョウモンダコ、ハナアナコ、ブダイ、ミツボシクロスズメダイ
トラギス、ブダイ
でした。
posted by t-kure at 22:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング

2006年09月17日

大瀬崎 先端・大川下 #37 #38

HOMEダイビング

ログデータ 整理中
posted by t-kure at 22:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング

2006年09月16日

大瀬崎 柵下・湾内 #35 #36

HOMEダイビング

ログデータ 整理中
posted by t-kure at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング

2006年05月04日

三宅島 大久保浜 #33 #34

HOMEダイビング

ドルフィンスイムを終えて、船酔いしまくった後、
昼食もろくに摂れず(これはいつものこと)、
午後のダイビングはどうしようかと考えたのですが、
まぁ、幾分楽になっていたし、せっかく三宅島まで来たのだから
潜らないわけにはいかないだろうってことで潜りました。はい。

大久保浜
こちらが大久保浜のポイント図

大久保浜2
砂浜からのエントリーとなります。

続きを読む
posted by t-kure at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング

三宅島 ドルフィンスイム(イルカウオッチング 

HOMEダイビング

阿古の港を離れること約40分、船は御蔵島付近に到着します。
すると、早速イルカが迎えてくれました。
一気にテンションはMAXまで跳ね上がります。
船の舳先で一緒に泳ぐイルカ。もう、抑えられません。
ガイドさんの合図を、今や遅しと待ちます。

もう、イルカは直ぐそこです!!

続きを読む
posted by t-kure at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング

2006年05月03日

獅子浜 #32

HOMEダイビング

三宅島でイルカと遊ぶのと潜るのが今回のツアー。
三宅島の前にスキンダイビングの練習をする為に本当は大瀬崎に行く予定でしたが、
大型連休で道がコミコミ。なかなか進みません。
夜には竹芝桟橋から三宅に出発しなければならなかった為、
獅子浜に急遽予定変更となりました。

スキンダイビングの練習の前にリカバリーダイビングをして
感覚を取り戻しました。
でもね。スキンの練習をしなきゃいけないので、潜るのもウェット!
水温は18度。

私には冷た過ぎでした。

でも、透明度は15mくらい。結構良かったです。
現地ショップの方の話だと、「今日は大瀬崎より透明度は良い」との事。

水深18mでアジの群れに遭遇。取り囲まれるくらいにたくさんいました。
アジの群れ1アジの群れ2
【マアジ】Trachurus japonicus
[ スズキ目 アジ科 ]

他に目に付いたのは、
クラゲ
【ミズクラゲ】Aurelia aurita
[ ミズクラゲ科 ]

でも、ホントに寒かったんです!
午後のスキンダイブの練習もかなりガタガタ震えてました。
posted by t-kure at 22:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング

2005年12月04日

伊豆海洋公園(IOP) 魚礁 1の根 #30 #31

HOMEダイビング

昨日に引き続き東伊豆です。
IOPは、夏に一度潜っているので、今回は多少余裕が有る気がしました。

天気は曇り。それでも、水温は20℃くらいをキープしてます。
透明度も15mか16mくらいだったのでは。

この季節、IOPの話題のひとつは、クリスマスツリーだそうです。
3メートルはあるツリーが海中に沈めてあるんですって。ちゃんと飾付けまでして!

で、それがこちら。

クリスマスツリークリスマスツリー2
【クリスマスツリー】Christmas tree

一足早いクリスマス気分ですね。思った以上に綺麗でした。
でも、クリスマス本番の頃って藻が付いていたりしちゃうのかなぁって疑問に思いました。

ポスト
ちゃんと、ポストまであってクリスマスカードを出せるようになっていました。
ちょっと出してみたいと思ったのですが、1本目で、ものの見事に水没してしまったのもで上がってからガタガタ震えておりました。
それはまた今度と言うことで。


さてさて、肝心のお魚さんですが、
イロイザリウオイロイザリウオ2
【イロイザリウオ】Antennarius pictus
[ アンコウ目 イザリウオ科 ]

はーい、こちらの海にもいらっしゃいました。ちょーミニミニのイロイザリウオ君です。
よく見つけたなぁって感心してしまいました。
こんな小さいのが岩場に張付いてても私は気が付きません。自信があります(笑)
しかし、ちっさくてもこの形なんですよね。(当り前だけど)

えーっ後は、出来るだけウミウシを、

クロスジウミウシヒロウミウシ
【クロスジウミウシ】         【ヒロウミウシ】
へぇーー、ウミウシって色々なんだなぁって思いました。

ニシキウミウシムカデミノウミシ
【ニシキウミウシ】           【ムカデミノウミシ】

ウミウシにもいろんな種目に分類されているって、初めて知りました。こいつらに虜になる
ダイバーもいらっしゃるのですから奥が深いのでしょう。

IOPも夏に比べると、魚影が薄かったように思います。でも、夏に出会えなかった魚を見れたりして
同じ場所でも、季節が変われば魚も変わるんだなぁって思いました。

これで、今年は打ち止めです。3月にCカードを取得して以来、
すっかり海の中の魅力の虜になってしまいました。
来年もいろんな海に潜って、いろんな生き物やいろんな地形を見ていけたらなぁって思っています。
posted by t-kure at 22:47 | Comment(0) | TrackBack(1) | ダイビング

2005年12月03日

八幡野 アジ根 砂地コース #28 #29

HOMEダイビング

早いもので12月。気が付けば来年の足音が、ヒタヒタと迫ってきている今日この頃。
忘れていた忘れかけていたドライの感覚を取り戻す為、
潜り納め、忘年会も兼ねて、やってきました、八幡野へ。

八幡野DS

今回はビ−チから2本です。
いやぁ、水温が20℃ですって!この季節水温じゃないって言ってましたよ。
透明度も軽く10m以上ありました。
なかなか良いコンディションといえるんじゃないでしょうか。

さて、海の中ですが、上に目を向けると表層に
キビナゴ群れ
【キビナゴ】Spratelloides gracilis
[ ニシン目ニシン科 ]

キビナゴの群れが気持良さげに泳いでまして、
下に目を向けると底の砂地には、

ヒラメ
【ヒラメ】Paralichthys olivaceus
[ カレイ目 ヒラメ科 ]

よーーーーーく見ると目玉が二つ・・・・・って、この画像じゃわかりませんな(笑)
ヒラメです。はじめは、生で観ていてもどこにいるのかわかりませんでした。
でも、砂から出ると結構な大きさで、よだれが出そうになりました泳ぐ姿はとても優雅でした。

あとは、

イザリウオイザリウオ2
【イザリウオ】Antennarius striatus
[ アンコウ目 イザリウオ科 ]

イザリウオです。かわいいですね。なんとも愛嬌のある憎めない顔。
昔の人ぁですね。こいつらを蛙の仲間として両生類に分類してたんですって、
変態して成長すると考えてらしくて、
ウミウシが変体前のイザリウオであると考えていたそうですよ。(受売りですが、何か?)

画像はないのですが、ボラ、イナダ、クマノミ、
ヤマドリ、ミツボシクロスズメダイを発見することが出来ました。

おまけとして、
ドライが首から水没しちゃいました。おかげで、ちと寒い思いをしてしまいした。
やっぱしレンタルじゃ限界があるよなぁ。ってヒシヒシと感じました。
ああ、MYドライについて考えんといかんなぁ。
posted by t-kure at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング

2005年10月09日

黒島 V字・ハナヒゲポイント In 石垣島リベンジ #26 #27

HOMEダイビング

午前中の2本に続き、さらに2本。
一度港に戻り、昼食と休憩をとり再び海へ。
次に向かったのは、黒島付近。
ポイント名はV字とハナヒゲポイント。

昼食を食べているときから、日が照りだしてきまして
ゴゴイチで入るとには、天候はいい状態に。
これぞ、石垣の海って感じでした。
その為か、V字は今回のツアーの中で一番気に入った場所でもあります。
V字珊瑚1.jpgV字珊瑚2
続きを読む
posted by t-kure at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング

大崎 ハナゴイリーフ In 石垣島リベンジ #25

HOMEダイビング

午前中の2本目。
先ほどのミノカサゴ宮殿より少し移動したところ。
陸に上がらず、そのままセッティングを行い、休憩を取って
2本目に入りました。

ここのメインはジョーフィッシュだそうです。
初めて観るお魚です。

珊瑚
エントリーしてみるとこんな感じ。
ちょっとやそっとでは、コンディションは回復しませんね。
なんだか、写真だけ見てると伊豆の海みたいな感じがしますなぁ。

で、ジョーフィッシュに向かう途中で・・・。
続きを読む
posted by t-kure at 22:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング

大崎 ミノカサゴ宮殿 In 石垣島リベンジ #24

HOMEダイビング

ちょっとちょっと、今日はなんと4本潜ったんですよ!奥さん!

午前中に2本と言うことで、最初のポイントは
大崎のミノカサゴ宮殿です。

ミノカサゴ宮殿は、約30mまで潜るディープダイブとなります。
さすがに、ミノカサゴを冠の名にするだけあって、
当然のようにいました。

行く途中には、

(*画像は一緒に行った友人に提供してもらいました)
続きを読む
posted by t-kure at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング

2005年10月08日

リトルサンドパラダイス In 石垣島リベンジ #23

HOMEダイビング

ショップ方の話を聞いてびっくり。
今朝、一番でマンタポイントに行ったが、
マンタがいなかったそうです。
さらに帰りは波が高くなっていて今日は、
マンタポイントに行くのは無理とのこと。

さらに、海況の回復は望めないので、明日も無理だろうとのこと。

はぁ、無理ですか・・・。まぁ、前回は潜れなかったので、
潜れるだけでも良しとしなければなりません。

しかーし、ここは石垣島。伊豆の海ではありません。
ポイントは竹富島の南のリトルサンドパラダイスです。

エントリー時
(*画像は一緒に行った友人に提供してもらいました)

きれいな海です。
続きを読む
posted by t-kure at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング

2005年08月07日

伊豆海洋公園(IOP) #21 #22

HOMEダイビング

略して言うとIOPらしい。(Izu Ocean Parkの略なのか?)

当初の予定では、雲見に潜る予定でした。
しかし、台風の影響なのか前日はクローズ。回復も望めないことから、
場所を変更し、西伊豆までやってきた訳です。

真夏の太陽、広がる海、まぶしい水着
今は、8月。陸上では夏真っ盛りでしたが・・・

さ、寒いでやんす!

下まで潜ると水温はなんと15℃
さすがにウェットでは、きつかった。ガタガタ震えっぱなし。
とても、夏の海って感じではありませんでした。

観れた魚は、アジ、イワシ、サバの群れ、クマノミ。
アジの群れを観た時にゃぁ、あんた、
思わず深度計を確認してしまいましたよ。(笑)

「なるほど、こんな深さにいるのか。」

「これは、釣りの参考になるよなぁ。」

「こんな深くで群れを作るなら、なかなか岸壁まで寄り付かないなぁ。」

と、色々考えながら、
ひょっとしたらこの群れが今回のツアーで
1番自分を興奮させたものだったかもなんて思ったりもしました。
posted by t-kure at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング

2005年08月06日

神子元島 #19 #20

HOMEダイビング

ひさしぶりのダイビング。
今回のタゲは、ズバリ、ハンマーヘッド!

ポイントは下田沖にある無人島、神子元島。
流れが強い事で有名で完全なドリフトダイブとなります。
この季節かなりの確立で出会える事で有名です。

でもね・・・
運が無いと言うか、日頃の行いが悪かったのか、

わたしは、観れませんでした。

2度潜って2度とも空振り。


先発隊は、2度潜って2度とも遭遇。
奴らは、早くアルコールを入れたいが為に先発隊になったのに

正直、へこみました。
きっと、あの人の日頃の行いが悪かったせいだ!俺じゃない!

でも、そんな傷心しきった自分たちをトビエイに癒されました。
かわいかったぁ。
金沢八景のシーサイドの駅で、通勤途中に見かけて以来のエイ。
その時は、視点固定で俯瞰でしたけどね。

ハンマーヘッドに出会えなかった事は気にするとして、
船酔いしかけた事は気にせず、
弓ヶ浜に埋まった事も気にしなければ、
まぁ、こんなもんでしょ。

次回こそリベンジ!!
そうすれば、あんな懐かしいキャラを引っ張りださなくても済むのだぁ。


posted by t-kure at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング

2005年06月25日

慶良間(ケラマ)諸島 灯台下 知志 自津留 #16 #17 #18

HOMEダイビング

きょうのポイントは、
慶良間ですよ。ケラマ。

朝の天気予報を見ると、波浪注意報が出てました。
須崎の時のボートの記憶が一瞬頭を過りました。
酔い止めも、何も持っていません。かなり不安を覚えながら
ホテルを出ました。
港につくとそこには船が、

ボート
これぐらい大きければ大丈夫かな?
不安は少し解消されました。
でも、まだ波浪注意報という敵が残っています。
揺れが少ない下の後ろに陣取りなるべく遠くを見て、
目的地までの約1時間を過ごしました。

最初のポイントは
続きを読む
posted by t-kure at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング

2005年06月24日

真栄田岬 #14 #15

HOMEダイビング

この沖縄ツアーでお世話になっている現地ショップは、
那覇ダイビングサービスさん。

沖縄はまだ梅雨が明けておらず、
さらに数日前に降った大雨などで海のコンディションが戻らず、
潜れる場所が真栄田岬しかない。とのこと。
私じゃぁない!日ごろの行いは良かったですよ。たぶん(笑)
真栄田岬1
 曇天の下の真栄田岬

真栄田岬2.jpg
 晴れていたら更に素晴らしかっただろうに・・・。

今回の初物は、
続きを読む
posted by t-kure at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング

2005年06月05日

大瀬崎 一本松(→大川下) #12 #13

HOMEダイビング

大瀬崎に来る時も「見れたらいいねぇ。」
くらいにしか、考えていませんでした。

9年潜り続けている人も初めてだし、
何百本潜っている人も初めて、

私は、たった12本目で出会ってしまいました。

マンボウに。ヽ( ´∀`)ノ
続きを読む
posted by t-kure at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング

2005年06月04日

大瀬崎 柵下・門下 #10 #11

HOMEダイビング

講習の時に沈んで!?以来の大瀬崎です。

あの時は、湾内でしたが、今回は初めての外海です。
しかも、初めてのダイビングのときに比べてウェイトもー4Kgで挑戦です。

毎回、潜るごとに「初」と言う言葉が付く若葉マークダイバーですので、
何かしら、笑いをネタを作ってしまいます。
−4Kg(=7Kg)じゃ、私には軽すぎたようで、

し、沈めん!

いくら息を吐こうが、BCの空気を抜こうが、潜りません。
初心者には、よくあることのようですが、潜れない本人は必死です。
足をバタバタ、体をモゾモゾ、何をやってもダメでした。(笑)
こんなときこそ、じっとしなければいけないんですよね。
無駄に、空気を使ってしまいました。

結局、下から適当な石を持ってきてもらって、何とか潜れました。

しかーし、潜ってしまえばこっちのものです。

もうそこには、非日常空間が待っているのですから!
続きを読む
posted by t-kure at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング

2005年04月30日

須崎根、田ノ浦島 #8 #9

HOMEダイビング

昨日に引き続き須崎の海に沈み潜りました(笑)

ポイントとしては、タイトルの2ポイント。

いやぁ昨日の海とは全く違い、
深いし、流れがあるし、魚もいるし、地形もあるし、面白い海でした。

でも、私の全く余裕はなくなりました。(笑)


おまけに、船上では酔いそうになるし・・・。
っていうか8割酔ってました。もう一揺れあろうものなら、リバースでした。(笑)


出遭った生き物は、
あわび、サザエ、かわはぎ、なまこ、
ほとんどが食べたらうまそうものばかりでした。

うみうし、海タナゴの群れ、

ハコフグ2
【ハコフグ】Ostracion immaculatus
[ フグ目 ハコフグ科 ]
とか

ハリセンボン
【ハリセンボン】Diodon holocanthus
[ フグ目 ハリセンボン科 ]
などなど。

帰りに温泉に浸かり、地元に戻って反省会。
結局帰宅は、25時半。
十分過ぎるほど濃密で贅沢な時間でした。


結論。やっぱり海は面白い!!
posted by t-kure at 03:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。